図書館としょかんのヒミツ

としょかんの本にはこんなヒミツがあるよ!!

分類ぶんるいのヒミツ

としょかんのほん がどのように んでいるかっていますか? としょかんのほんは、その 内容ないようで、なかま けされています。 なかま けすることを'分類ぶんるい 'といいます。

八幡西図書館 やはたにしとしょかん では、「 日本十進分類法 にほんじっしんぶんるいほう (NDC)」という 方法 ほうほう で、0から9までの おお きな10のグループに けています(1けた )。それをまた こま かく10のグループに けて(2けた )、 その ひと ひと つがさらに10のグループに けられています(3けた )。

分類ぶんるいほんにかいてあるよ。

たとえば・・・カブトムシのほんはどこかな?

本棚ほんだなのヒミツ

ほんみぎ矢印やじるし のじゅんばんでなら んでいます。

サイズのおおきなほんはいちばんしたたなにあります。
あたらしくはいったほん特集とくしゅう などのべつ場所ばしょ においてあるほんもあります。

このひみつを っていると、キミのさがしたいほんが すぐにみつかるよ!

ページの上部へ