おうちの方へ

CD・DVDのお取扱いについて

図書館で貸出しているDVDは、一般に販売されているものとは異なり、著作権者への補償金を含めた金額で購入しています。
紛失・破損等の場合は、図書館で購入したもの(著作権者への補償金を含めた金額のもの)を弁償していただくことになります。解説書・歌詞カード等も同様です。そのため、お取扱いには十分にご注意ください。

ブックスタートについて

ブックスタートとは?

「親子が絵本でよろこびをわかちあおう。」という呼びかけで、1992年にイギリスではじまった運動です。 赤ちゃんの体の成長に、ミルクが必要なように、心の栄養には暖かなぬくもりの中で、語り合う時間が必要です。 ブックスタートは、親子が絵本を通じて、かけがえのないひとときをもつことを応援する運動です。

絵本はなぜいいの?

  • 赤ちゃんは、絵本を読んでもらうことが大好きです。お母さんのぬくもりを感じたり、読んでくれる大好きな人の声聞くことで、安心感・満足感・信頼感をおぼえます。
  • 赤ちゃんは、ことばの響きを楽しんでいます。同じことばを繰り返し聞くことで、ことばの発達がうながされ、お父さん・おかあさんとのふれあいが深まります。
  • 「赤ちゃんをどのように扱っていいかわからない」お母さんへ、絵本は愛情を伝え、子育てを楽しくする道具として役立ちます。
  • 一人で遊ぶおもちゃと違い、語りかけるので、何よりも親子のスキンシップが密接になり、気持ちが通じ合うようになります。
  • 絵本の中に広がる様々な世界の体験の中で創造力や探究心、やさしさや強さを身につけていきます。

絵本の読み方

  • 「やさしい声と笑顔」で語りかけるように読んでください。勿論、ビデオやCDではなく、大好きな家族の声で読むことが大切です。
  • おひざに抱っこして、赤ちゃんの表情を見ながら、読むことがポイントです。
  • 同じ本を「もう1回読んで」とおねだりしたら、好きな時に好きなだけ読んで、たっぷり満足させてください。
  • なめたり・かんだり・ページをめくることが楽しくて、集中しないこともあります。無理をせず、できる範囲で少しずつ一緒に絵本の時間を楽しんでください。

北九州市の取り組みと、受け取る時のご注意

平成15年10月より開始している活動で、赤ちゃんが生まれたご家庭に絵本2冊をプレゼントしています。
必ず母子手帳と引き換えのハガキをご持参ください。
受付は2階・児童室です。
現在北九州市にお住まいで、平成15年4月1日以降に誕生したお子様に限ります。

おはなし会へのお誘い

よちよちランド(乳幼児のための読み聞かせの時間)
日時:毎週水曜日 11:00~ 
場所:2階(児童室)おはなしのへや

ページの上部へ