報告 2/22(木) 映画上映会 定員40名

公開日:2018年2月 3日

2月22日(木)に、映画上映会を行いました。

たくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

 

P222095444.jpg

 

 

今回は2005年に公開された、藤沢周平の映画『蝉しぐれ』を上映しましたsign03

 

監督・脚本をつとめた黒土三男監督は、原作に惚れ込んで、

15年ものあいだ映画化を熱望、2003年のドラマ『蝉しぐれ』の脚本を経て

ついに監督として映画化を実現したそうです。

 

こちらのDVDは、八幡西図書館・一般室にて貸出しております。

ご興味のある方はお問合せください。

 

次回の上映会は5月を予定しておりますflair

決まり次第、市政だより・ホームページ・館内掲示板にて

お知らせいたします。

 

次回も、皆様のご参加を心よりお待ちしておりますhappy01

 

clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover

 

定員に達しましたので受付終了しました。

たくさんのお申込みありがとうございました。

 

clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover   clover

 

movie映画上映会のお知らせですmovie

 

今回上映するのは、映画「蝉しぐれ」 ですflair

(2005年 監督・脚本:黒土 三男  原作:藤沢 周平)

 

~あらすじ~

江戸時代末期、東北の小藩・海坂(うなさか)藩。

下級武士の父・助左衛門と母・豊世と暮らす15歳の牧文四郎は、

仲の良い友人、逸平、与之助と共に日々、剣術と学問に励んでいた。

牧家の隣、小柳家の娘・ふくに文四郎は淡い恋心を抱いていたが、

ふくもまた文四郎を慕っていた。そんなある日、殿の世継ぎにまつわる藩内の

争いに巻き込まれた父は謀反の罪に問われ、切腹を言い渡される…。

 

 

青春、友情、父から子へ継承される人としての生き方、そしてひとりの人を

想いつづける愛の物語が、四季折々の美しい日本の風景の中で描かれる。

 

 

主演・市川染五郎、木村佳乃sign03

市井の人々の強さと優しさを描き続けた作家・藤沢周平の最高傑作を、

鬼才・黒土三男が15年の歳月をかけて映画化movie

 

 

第29回日本アカデミー賞、作品・監督・脚本・主演男優・主演女優・音楽・撮影・照明・

美術・録音・編集の各優秀賞を受賞crownshine

第18回日刊スポーツ映画大賞にて主演男優賞を受賞(市川染五郎)crownshine

第30回報知映画賞にて最優秀主演男優賞を受賞(市川染五郎)crownshine

 

 

※途中休憩はとりません。イスの座り心地が気になる方は、クッションなどを

  ご持参ください。

 

 

snow日時: 2月22日(木)  14:00~  (上映時間:131分)

snow会場: 八幡西図書館1階 セミナールーム

               ※開場は、上映30分前より行います。

          ※上映開始30分後より入場禁止致しますのでお気をつけください。

snow定員: 先着40名 ※定員に達した場合、受付終了します。

snow申込: お電話・図書館窓口にてお申込みください。

      参加費は無料です。

      <☎ 093-642-1186>

 

 

 皆様のご参加をお待ちしておりますhappy02note

ページの上部へ