【1/19更新】緊急事態宣言の発出を受けての北九州市立図書館の対応について

公開日:2021年1月19日

今回の緊急事態宣言の発出を受けての北九州市立図書館の対応は、次の通りです。
 
1. 令和3年3月31日(水)までの図書館行事を中止します。
2. 外出の機会を減らすため、当面の間、図書・雑誌は20冊まで視聴覚資料(CD/DVD)は4点まで貸出可能としたうえで、図書館資料の貸出期間を4週間に延長します。
※視聴覚資料(CD/DVD)も4週間の貸出が可能です。
 
新型コロナウイルス感染症の状況によっては、今後、提供できる図書館サービスがさらに制限される可能性もあります。図書館サービスを継続するためにも、図書館利用に際しては、既にお願いしている下記事項の厳守をお願いします。
 
●館内滞在時間は入館から30分以内を目安とし、できるだけ短時間でご利用ください。面積の小さい分館では、より一層の滞在時間の短縮にご協力をお願いします。
●図書館を利用するにあたっては、手指消毒や咳エチケットの徹底、マスクの着用にご協力をお願いします。
他の方との距離の確保に努めてください。
●発熱や咳、喉の痛みや違和感など風邪のような症状が有る方、その他体調に不安の有る方につきましては、利用をご遠慮ください。
 
図書館の開館時間を平日・土日祝日のいずれも9:30~18:00に変更する措置は継続します。
学習室、CD/DVDの視聴コーナーは引き続き利用できません
ページの上部へ